のんびりmathematicー数学主婦のブログ

大学院まで数学を専攻していた主婦によるのんびりブログ

解き方で性格診断してみます!〜つる&かめ編

※前回の記事は、深夜テンションで書いて公開してしまったものです。ごめんなさい。ふだんは基本的に、とっても平和なブログです。

 

↓問題の記事

(また、暗黒面が突出してきたら、こういうことを書いてしまいそう…)

 

気を取り直して!

 

突然ですが!

 

問題を出します!!

 

お手元に紙とペンがある方はぜひぜひ手を動かして、やってみてください!

ない方も、「ああやって解こうかなあ〜どうしようかな~」と考えてみてください!

 

【問題】 

つるとかめが合わせて13匹いました。

足の数は、合計で36本あります。

つるとかめは、それぞれ何匹ずついるでしょうか?

 f:id:nekomath271828:20170929201752j:image

 

 

 

 

解けましたか?

 

またまた突然ですが、あなたの解き方で、性格診断します!

1.王道!つるかめ算で解いた人

f:id:nekomath271828:20170928184932j:plain

あなたは、子ども心を忘れていない素敵な人です。

そして、頭が柔らかいので、会議などで議論が煮詰まっているときに、突破口になるような意見を思いつける力があります!

「周りが気づいてない、大事なことに、思いもよらず気づけてしまう」そんなタイプです。まるで物語の主人公のよう。

たとえ周りに理解されないことがあったとしても、あなたの才能と信念で、きっとうまくいきます。大丈夫です。ぜひ未来を切り拓いていってください!

2.連立方程式で解いた人

f:id:nekomath271828:20170928185014j:plain

あなたは、頑張り屋な人です。いい加減にせず、自分の役割を全うします。

なので、気づくと、みんなが頼りにしてしまう存在。周りからお願いされることが多すぎて、ストレスを溜め込みすぎないように気をつけてくださいね。 時には、辛いと感じることを言葉にして吐き出す等、弱い部分を解放して!

状況を判断しながら、着実に物事をすすめていけるので、こっそり尊敬されることも多そう。

謙遜することが多いけれど、それも、あなたの良いところ。でも、時々でいいので、人に褒められたら、素直に受け取ってくださいね!その褒め言葉、嘘でもお世辞でもないですよ。

3.線形代数で解いた人

f:id:nekomath271828:20170928185038j:plain

あなたは、線形代数の単位が気になる大学一年生なのか、コンピュータなのか、それとも……

なぜ、この方法で解いたのか…小一時間インタビューしたいです!

これからの時代、AIと戦ってくださいね!!

未来は、あなたにかかってます!!

もう、私には、それしか言えません!!!

4.その他の方法で解いた人

色んな数を当てはめて、試した人

方眼紙に直線を二本描いて交点を求めた人などなど…

あなたは、型に嵌らない独創的な人です。

クリエイティブなことが得意で、周りの人と別の視点で物事が見れるのでは…!?

「この人、なんか面白いよね!」って思われていることも多そう。知らず知らずのうちに、気づいたら注目を集めているタイプです。あなたの隠れファン、結構います。実は。

独自の世界観で、どんどん周りを魅了していってください!

5.まとめ

つるかめ算は、色んな解き方があり、それら一つ一つは単なる「別の解き方」というわけではなく、色んな「視点」を示してくれているように思います。

 

普通の「つるかめ算」の方法は、「問題の意味」を強く意識する解き方です。

一方、「連立方程式」は機械的です。「線形代数」は、さらに機械的です。

 

機械的に解くのはダメ!意味が大事だ!」と、言われることが多いですが、機械的なのは決して悪いことばかりではないのですよ。

特に線形代数の解き方は、コンピュータとの親和性が高い(プログラミングしやすい)感じがします。それに汎用性も高い(より広く、様々な状況にそのまま適用できる)のではないかなあ…。

 

それぞれの解き方の良さについて、色々考えを巡らせてみると面白い気がします。

 

1→2→3という流れで、抽象化がすすみ、具体性が薄れていく一方、汎用性が高まる感じを、ぜひ味わってみてください!

 

※性格診断は、当てにしすぎないでください。ごめんなさい。でも、もしも、「いいな」と思う言葉があったとしたら、受け取ってください!良かったら!

 

(おしまい)