のんびりmathematicー数学主婦のブログ

大学院まで数学を専攻していた主婦によるのんびりブログ

2017/11/11 今日の数式〜また、何かを決めつけていないだろうか。

「数学を学ぶこと」とは、自分の先入観に気づくことだと、私は思っています。

f:id:nekomath271828:20171111110503j:image

2進数を人に教えるとき、

いかに私たちが10進数に囚われているのかを実感します。

 

数学は、

 

「また、何かを決めつけていませんか?」

 

と、恐ろしいほど、私たちに聞いてきます。

 

 

 

1+1=2なのですか?

 

距離は、メジャーや定規で測れるものなんですか?

 

a×b=b×aなんですか?

 

ここに次元は、本当にありますか?

 

 

 

数学の学習は、先入観を外すレッスン。

 

もっともっと純粋に知覚しないと…と、いつもいつも、数学に思わされています。

 

 

あの人のことを、私は嫌いじゃないのかもしれない。

あの人は、私のことを嫌いじゃないのかもしれない。

 

決めつけていないだろうか…と、

11/11の「1111」の並びを見て、内省するのでした。