のんびりmathematicー数学主婦のブログ

大学院まで数学を専攻していた主婦によるのんびりブログ

2017/12/14 今日の数式〜logzのリーマン面で深海へ

 高さが無限に小さい螺旋面

f:id:nekomath271828:20171214154916j:image

 logzのリーマン面

 

リーマンは、これを、

「高さが無限に小さい螺旋面」

と表現しました。

 

無限に多くの平面から成るもの。

 

高さは無限に小さいけれど、次の平面にうつる度、ちゃんと値は変わります。

 

しゅるしゅるしゅるっとした複素解析の魅力。

初めて授業で見たときは、「なんだこれー!?」となりました。

 

深海に、少しずつ潜り込んでいくようなイメージです。

 

潜水の、深さと豊かさと、怖さと自由さがある感じがします。

 

 

最近、久々に、数学の本で「しゅるしゅる」を見ました。

 

そして、大学2年生のときに感じた

「このまま、すごく不思議な世界へ行ってしまいそう!」

な、わくわくした気持ちを思い出しました。

 

宇宙や、深海が好きな人は、複素数と戯れてほしいなあ。