のんびりmathematicー数学主婦のブログ

大学院まで数学を専攻していた主婦によるのんびりブログ

ブログをはじめて3か月!10000アクセス越えました~ブログを書いて、思いがけず良かったこと2つ

小忙しくて、なかなかブログを更新できない間に、

累計10000アクセスになりました!

 

ありがとうございます!!

f:id:nekomath271828:20171028172916p:plain

ブログをはじめて3ヵ月弱。

 

良かったなあ、と思うこと、色々ありました。

「言葉にしてみる」って、やっぱり、力強い作業で、思考が整理されます。

そのため、「ブログを書く」という行為に、とてもとても助けられている日々です。

 

自分自身の振り返りにもなるし、「あ、これからは、こうしようかな!」っ思えるヒントにもなりました。

 

「ブログの効能」は多々あるのですが、

今回は、「ブログを書いて、思いがけず・予想外に良かったこと」を二つ紹介しようと思います。

 

1.知識が増えた&深まった

私自身は、何てことない一般人で、学者でもなんでもないのですが、

それでも、このブログは、一応「数学ブログ」です。

 

なので、「あまり適当なことは書けないなあ~…」と、曲がりなりにも思っているため、一応、何か書くときに、文献などを参照しています。

特に、数学史系の記事は、ちょっと大変だったり…

nekomath271828.hatenablog.com

 

文献だけでなく、日常生活の中からも「良さげなヒントはないかしら…」とアンテナを張るようにもなりました。

 

そんなわけで、知識が増えたな~という感じがします。

 

さらに、得た知識をブログに書くので、「人に、文章で伝える」という行為を通し、拙いながらも、「知識が質的に深まった!!」という感じがしております。

 

さらにさらに、私の場合、「数学を教える」という仕事もしてるので、ブログで書いたことが、そのまま仕事に活用できちゃう…なんてことも起きました!

 

講師業の人や、プレゼン機会の多い人は、ブログを書くと良いのかも…!

 

2.普段、見せない自分を出す場

私に会ったことある人は、わかると思うんですが、

私は、

 

「ぼーっとしてるよね」

「天然だよね」

「バカっぽい」

「ほわほわしてる」

「方向音痴っぽい」

「運動神経悪そう」

「車の運転、絶対させたくない」

 

と言われるタイプです。

 

なので、

「数学科出身です」と言うと、「見えない!!!」と、ものすごく驚かれるのです。

 

**

余談ですが、

数学科在籍時、同じ学科の人と、こんな会話をしました。

 

私「自動車の運転免許、取りたい」

友「絶対、無理。おまえには取れない」

私「じゃあ、私が自動車の運転免許取るのと、フィールズ賞取るのと、ノーベル賞取るのだったら、どれが一番簡単だと思う?」

友「フィールズ賞」(即答)

 

自動車の運転免許、難しすぎだろ……と思いました。

**

 

そんなわけで、私は、まあ、そういう人なのです。

事実、かなり、ぼーーーーーっとしてます。

 

それはそれで、私の大切な性質なのですが、

この「みんなが持つ”私のイメージ”」に、故意に合わせてしまうことも多いです。

 

意識して「バカでいる」ということをしてしまいます。

「難しい話はわかりません」という自分を、思いっきり出してしまう。

 

でも、一方で、私はやっぱり、数学が好きなので、

「数を扱う」っていうのを愛しているし、

「何かを論理的に分析する」っていうのも好きだし、

「証明をする」っていうのも好きだし、

評論や学術書を読むのも大好きだし、

いわゆる「左脳で考える」みたいなことを、思いっきりやりたいなあー、と思うときもあります。

 

だけど、自分の身の回りで、そういう「賢そうな私」は求められていません。

そのため、「賢そうな私」を解放する機会って、ほとんどありません。

 

そういう一面を、周りに合わせて、グッと抑え込んでいると、時々、ばーーーーーっと出したくなってしまいます。

でも、求められてないから、出せない。

ジレンマです… 

 

でも、ありがたいことに、ブログでは思いっきり出せます!!

 

ブログの中では、「数学をする人」でいられる。

「バカなふり」を無理にしなくて良い。

 

なので、何だか気楽でいられます。良い発散方法になってます。

 

恐らく、こういうことって、私だけの悩みではなく、多くの人が抱えているんじゃないかなあって思います。

 

ネットやSNSについて、悪い面ばかり指摘されている一方で、

「面と向かってコミュニケーションする現実の場」と少し違うからこそ、出せるものもあると思うのです。

 

********

********

あれもこれも、読んでくれる人のお陰だと思うので、重ね重ね、本当にありがとうございます。

 

これを読んでる人の中で、「ブログ、書いてみようかな」と思う人がいたら、参考になれば幸いです。

日常への良いサイクルになっていけば、とても素敵なことのように思います。

 

最近、忙しくて更新できてませんが、

三角比のこと、ガロアの本のレビュー、大人の学び直し等々、下書きであたためてます!